ゆうさくのヴァナ迷子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院してました(´・ω・`)ノ (病院の患者さん編)

<<   作成日時 : 2012/04/30 02:29   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

退院してもまだ、入院ネタが続いてたり(ノд`)


・同室の患者さん

同室の人とうまくやっていけるかどうかって気になりますよね〜

難しい人と同室になったらどうしようかと・・・@@;

僕はずっと2人部屋にいたんですが、

最初は7号室に入り、2日間は同室の人が外泊中とかで、

どんな人がくるのかドキドキ(゜▽゜;)

そして、帰って来たのは普通に健康そうなオジさん(Kさん)・・・(´・ω・`)

何で入院してるのか、ちょっと聞いてみたら、脊柱管狭窄症っていう

ヘルニアをこじらせたらなるらしいです。

人当りのいいオジさんで、話し相手になってくれたり、TV見せてくれたり
(TVは2hrで100円だった。)

僕は、スマホが使い慣れないオジさん(Kさん)に使い方やアプリを教えてあげたり

僕が部屋変わっても、ちょくちょく遊びに来てくれるオジさんでした( ´ー`)y-~~

次に、手術の為に僕が1号室に変わったんですが、

先に1号室にいたおじぃさん(Iさん)・・・難しい人ではなかったんですが、

イビキが凄くて(ノд`)

ウルサイだけなら寝れるんですが・・・







時々、呼吸が止まるのが気になって!!!( ̄□ ̄;)







睡眠時無呼吸症候群?で別の病院で診てもらった方がいいのでは?

っと思ったり(ーー;)

で、そのおじぃさんは2〜3日で前から希望してた大部屋へ移動になって、

新しく入院してきたのは、大学生のN君

野球をやってて、肘の遊離軟骨を取る手術をするらしいです。

N君とは2週間程同じ部屋だったけど、一緒にカラオケ行ったりした( ´ー`)y-~~
(病院内にカラオケルームが・・・w)

隣の2号室におばぁさんが入院してきたのですが・・・。

深夜2時ごろ・・・。








おばぁさん:「タイモト先生ぇーーー!!!」







おばぁちゃん、この病院にそんな名前の医者いないです!!><;

何度も叫んでるので、眠れない(ーー;)

このおばぁちゃん痴呆症?@@;

翌日の深夜2時頃・・・、







おばぁさん:「おとぉさ〜〜ん!!」







家族は、手術の前後1日しか病院に泊まれないからいないハズ@@;

おばぁさん:「なにしとん!!はよー!!来て!!」

おばぁさん:「ヘビがおるでぇ!!」

ヘビ!!!( ̄□ ̄;)・・・病室にいるハズが無い・・・。

おばぁちゃん=痴呆と考えると、ヘビ=点滴の管か・・・。

おばぁさん:「おとぉさ〜〜ん!!もぉ、ほんま、のっそい人やなぁ〜」

きっと、このおばぁちゃんのご主人は昔から・・・かわいそうに・・・(ーー;)

おばぁさん:「おとぉさーーんって!!!(ドン!ドン!)」







壁を叩くなーー!!!ヽ(`Д´)ノ







おばぁちゃんのベッドと、僕のベットは壁一枚分の距離ということが分かった@@;

翌朝、2号室の隣である3号室のオバさんと廊下であったのですが、

やっぱり迷惑されてる模様・・・。

流石に、このままではシャレにならないので、看護師長さんに話をしたら、

数日後に、おばぁちゃんは個室へ移動してました。(゜ー゜;)

N君の退院と同時に僕も12号室へ移動となり、先にいたおじぃさん(Mさん)

このおじぃさん(Mさん)は、前に同室の人とエアコンの設定温度で

ケンカになったらしいヽ(゜ー゜;)ノ

難しい人なのかな?って思ったけど、特にトラブルも無く、

2〜3日で大部屋へ移動してました。( ´ー`)y-~~

次に入って来たのは、とぉちゃんと同じ年代のオジさん(Yさん)

このYさんとはかなり長い間、同室でした。

Yさんが来た初日に、Yさんのお見舞いに来た親戚・・・僕を見て一言

Yさんの親戚:「びっくりしたーー!!」

僕:「(´・ω・`)!?」

Yさんの親戚:「おとうさんと○○さんが同じ病室で寝とるんかと思た」

僕:「(´・ω・`)??」

話を聞いてると、Yさんの娘さんの旦那さん・・・つまり、Yさんの娘婿と

僕の顔がソックリらしい・・・。(ーー;)

そんなん言われても・・・((((´・ω・`)

翌日・・・Yさんの娘さんとお孫さん(♀のコ)が、Yさんのお見舞いに・・・

Yさんのお孫さんが、娘さんに隠れて出てこない。

Yさん:「どうしたん、こっち、きいなぁ〜」

Yさんの娘さん:「お父さんによく似た人がおってショック受けとんやな^^;」

え〜っと・・・つまり・・・







僕のせい!!!( ̄□ ̄;)







Yさん:「そんなん 言うたかて、似とぉ〜もんはしょうがないやろ〜」

僕:「(うんうん・・・。)」

Yさんのお孫さん:「はよ ケーキ買って帰ろぉ〜」

Yさんの娘さん:「はよ帰っても晩ご飯遅なるで?」

Yさんのお孫さん:「ケーキ食べる('▽')」

Yさんの娘さん:「ケーキは職場の人にあげるから、あんたの分無いで?」

え〜っと・・・、確か僕、お見舞いに来てくれてた人からお菓子もらってたな・・・

僕:「お嬢ちゃん、これ食べる?(*'-')ノ」

Yさんのお孫さん:「ありがと〜('▽')」

期待してたケーキ食べられなかったら、ショックやもんね・・・((((´・ω・`)

Yさんのお見舞いに来る人は結構多くて、親戚やら職場の人やら地域の人やら・・・

奥さんに至っては毎日来てました。

Yさん:「ちょっとコンビニ行きたいから車で連れてってくれ」

Yさんの奥さん:「ぇ〜、そんなん言うてエロ本買うんやろぉ」

Yさん:「買うかアホ 行くぞ」

Yさんの奥さん:「ゆうさくさんもエロ本買うて来よか?」







【いりません】勘弁して下さい(ーー;)







そんなもん渡されたとして、看護師さんや介護士さんに見つかったら@@;

Yさんの奥さんは、かぁちゃんと1つしか年が違わないんだけど・・・。

色々とツッコミ所満載な人でした。(;´ー`)y-~~

1000万円を10人で割ったら10万円の話とか、

本木雅弘と海援隊のヒントだけで「坂の上の雲」を答えさせられた話とか、

詳しく書いてたらキリが無いので省略(ノд`)

恐らく、ある意味、奇跡の世代・・・だったのだろう・・・。


・その他の患者さん

入院前半でちょくちょく小学生の♂のコを見かけてた。

130cm位だったので身長的に3年生くらいかなぁ〜って思ってた。

別にどこが悪い様にも見えず、普通に病院内を散歩してた。

お風呂で一緒になった時に、両肩に手術の痕を見たので、

僕:「君は肩やったんやね^^; 何年生?」

♂のコ:「6年生〜」

僕:「ごめんwww3年生くらいかと思とった^^;」

僕:「んじゃ〜次中学生?部活は何するん?」

♂のコ:「バスケ('▽')」

え〜っと・・・身長・・・っは中学で急に伸びるコいるか・・・。

両肩の手術・・・まぁ・・・。







とりあえず、「がんばれ」としか言えないヽ(;・ー・)ノ







で、僕の担当してるリハビリの先生に、その話をすると・・・。

リハビリの先生:「あのコ、手芸が得意で、上手に編み物してましたよ?」

・・・。

・・・・・・・。







夢と特技の不一致!!!( ̄□ ̄;)







うん、まぁ・・・がんばれ・・・少年・・・(゜ー゜;)











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね!
頑張って治してください!
Evilskuld
2012/04/30 10:49
まぁ〜大変って言っても人間関係は病院に限らずあるわけでw
こないだから仕事復帰もしたので、後は来年の手術ですね・・・(´・ω・`)
ゆうさく
2012/04/30 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院してました(´・ω・`)ノ (病院の患者さん編) ゆうさくのヴァナ迷子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる